企業は人なり

カナダのFranさんの『ファンダメンタルズ分析 基本のきのき』も
今回が最終回となります。
といっても 今後もFranさんには、いっぱい教えてもらいたいと
思っておりますので、みなさんもどうぞお楽しみに。
                              by Yuka.Y
=========================
最後の仕上げに私は必ず、
その企業の「社長のメッセージ」を見ます。
最終的に「企業は人なり」と私は考えていますので、
その社長が社員を引っ張っていくのに
相応しいリーダーであり、
会社を継続発展させていくためのプランを持ち、
それを実行するだけの能力があるのか。
私個人のポイントは社長のビジョンが
社会のニーズにあっていて、仕事に対して情熱、
高い志をもっているかです。
(帝国データーバンクのレポートにも
必ず社長の評価が載っており、点数がつけられていました。
その中には社長の性格の項なども
かなり細かく出ていました。
でも、HPに載っている社長自らのメッセージでも
充分に事は足りると思われます。)
ファンダメンタルズ分析は株式投資の基本であって、
会社のファンダメンタルズが良ければ、
株が上がるものでもないように思っております。
株価が上がる要因にはサプライズ、
需要などがとても重要だと思うからです。
会社側も株価の急騰などは望んでおらず、
ゆるやかにそして安定して株価が上がっていくように、
情報を小出しにしていると思うのです。
会社側は常に投資家を考慮して、納得させる為に、
数字の見直し、修正、経営の改善努力を行っていました。
(私の経験)
企業が倒産しては株は紙切れになってしまいますので、
ファンダメンタルズを知っておくことは
保険だと思ってはいかがでしょうか?
そして、慣れてきたら、PER, PBRなどの指標へと
進まれたら宜しいかと思います。
経験を積まれていくうちに
この会社の妥当な株価はこれくらい、
将来の期待できる株価はこのくらいと
数字が読めるようになる日もそう遠くはないでしょう。
私自身もそうなりたいものです。
                           Fran

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • bluewave
    • 2005年 12月 23日

       Franさんへ
    3回ともたいへん勉強になりました アリガトウゴザイマシタ。
    わたしてきには.続けていただければ…(タイヘンナノニスイマセン) オツカレサマデス アリガトウゴザイマシタ。
    ちょっとはやいですが
    Merry Christmas & Happy New Year!!

    • chuhcuのママ
    • 2005年 12月 25日

    Franさま
    今日の内容はとっても共鳴しました。
    そうですよね、私もそう思いました。
    私も働いていたころの事を思い出しました。
    社長のビジョンに共感してがんばっていける社員がどれだけいるかでその会社の成長は大きく変わるって肌身で感じていました。
    そう、社長の話が世の中のニーズに合っているかまた、自分がそこの社員ならそこで一緒にがんばれるかを考えてみるのも面白いですね。
    そうすれば、自分はそこの会社を応援したいかどうかってわかるような気がします。
    待って~
    今回で終わりは、ちょと早いですよね~。

    • 有花
    • 2005年 12月 25日

    Franさん とっても ためになるお話を
    ありがとうございました。
    私も社長のメッセージを見るのが好きです。
    あと、研究開発の部分も。
    将来何をやりたい会社なのかが
    イメージされるようで、重視しちゃうんです。
    さらに、将来のイメージが私のイメージに
    一致してしまうと、ついつい買ってしまいたくなる・・・

    • ぺぺ
    • 2005年 12月 25日

    ひえぇ~ Franさんたら、スッゴイ方だったのですね・・・(@▽@)
    先日、某証券会社セミナーで、講師の方が「ファンダメンタルズ」を連呼されてて、なんじゃそりゃ??と思ってました。
    こちらを熟読して、勉強させて戴きますです。
    p.s. カナダのクリスマスは、どんな感じなんでしょうねえ~(’▽’*)

    • Fran
    • 2005年 12月 26日

    ご無沙汰しております。
    Franです。
    クリスマス準備で忙しくてPCを開ける事すら出来ませんでした。今日は株のチェックをして、こちらのブログに久しぶりにお邪魔しましたら嬉しいメッセージがあり、感激しました。
    こちらのクリスマス(25日がメイン)は正に日本の元旦と言った感じでしょうか・・・同時に引越しの準備も進めているので、本当に忙しくバタバタしております。
    今後の記事は有花さまの評価次第・・・といったところでしょうか・・・(笑)
    私自身はプレゼンを準備するようでとても楽しみながら作業させて頂きまして、今回のチャンスを与えていただき、とても感謝しております。
    稚拙な文章を読んでくださって有難うございました。
    皆様の株式投資の成功をお祈りしまして・・・
    健康で笑顔で良いお年をお迎えくださいませ。
    PS. こちらはホワイトクリスマスです。その中を毎日、汗かきかき荷物を運んでいます・・。でも、労働って楽しいなって最近、感じているんです。細胞が活き活きするようで。カナダは寒いのですが(日中でマイナス20度くらい)天気が良いので気持ちよいです。
    これから、クリスマスデイナーです。(まだ満腹状態なのですが・・・笑)

    • くりママ
    • 2005年 12月 27日

    Franさん
    ‘尊敬’の一言。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る