子供を産むのが不安

水曜日の相談コーナー。
前回は、みなさんの節約のお知恵をいただき
相談者に代わってお礼を申し上げます。
相談者の主婦の方も みなさんのコメントを読んで
参考になりました、ありがとうございました、
というご連絡がありました。
さて、今回は、お手紙でいただいたご相談です。
少し、抜粋して 掲載させていただきます。
----- 相談 VOL2 ----
新潟在住 27才主婦。
結婚して1年。もともと東京に住んでいましたが、
夫の実家が新潟ということで 越してきました。
現在、妊娠4ヶ月。
新潟には、友人もなく、気軽に相談する人がいません。
夫の実家は、私達が住んでいるアパートから徒歩10分ほどですが、
夫の両親は共働きで、お休みの日もほとんど会うことはありません。
子供が生まれることはうれしいのですが、同時に不安になります。
はじめての子で、たよる人もいない。
私の両親は、すでに亡くなっており、本当にたよる人がいません。
日々、不安が大きくなりどうしていいかわからなくなりました。
どのようにすれば、明るい気持で出産できるのでしょうか。
アドバイスをお願いします。
                            SHINO
----------------------------

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • くりママ
    • 2006年 3月 22日

    コメントしようか迷いましたが・・・するわ!
    子供のいない私にとって、子供が授かったというだけで羨ましい。
    私は子供がすごーーーーーーーーーーく欲しかった。
    だから辛い不妊治療にも耐えた。遠い病院に通い、お尻に痛~い注射して、お薬飲んで・・・他にもたくさん頑張った。
    でも結果、ダメだった。でもでもすごく頑張った結果だから心残りなく、満足。後悔もなし。
    すごいことだよ!子供が授かる事は・・・。当たり前のようでそうではない。不安な気持は、私には一生わからないけれど、でもお腹の赤ちゃんの為に、そして夢が叶わなかった私のような者の分まで、自信を持って頑張って欲しいです。
    だってあなたはもう、立派に「母親」になってるんですから。

  1. まずは、おめでとうございます。
    不安な気持ちよ~くわかります。
    でも、一人じゃないですよ、ご主人がいらっしゃるじゃないですか。
    もう少しすると、母親学級とかありますよね。
    そういうものには積極的に参加して、ママ友達をつくりましょう。
    私は、近くにマタニティスイミングをしているプールがあったので、安定期にはいったら通っていました。そこでお友達になった人たちは、10年たってもまだ交流があります。
    また、ファミリーサポートセンター等子育てを援助してくれるものがあるか探して見ましょう。
    それに、ご主人のご両親だって、実際に赤ちゃんが生まれてくれば必ずお手伝いしてくださると思いますよ。
    私自身は、一人目のときも実家に帰らずに生活してました。主人と子育てしたかったからです。

    • musashiのママ
    • 2006年 3月 22日

    こんにちは。妊娠おめでとうございます。
    私も27才で年子の男の子が二人います。
    不安な気持ちはよくわかります。
    私も友達はいませんでしたが、子供が生まれてから、
    公園に行ったりして話かけるうちに友達が増えていきました。
    同じ年齢くらいの子供を連れているお母さんは、似たような
    悩みを持っていたりするものです。
    孫はかわいいものらしく、私のおじいさん、おばあさんは
    頻繁に家に来るようになったし、ご主人のご両親も喜んで
    お手伝いしてくれるはずです。
    私は主人が忙しくて、なかなか手伝ってもらえなくて
    ひじいさん、ひばあさんまで頼って手伝ってもらいます。
    遠慮していたらダメですよ〔笑〕
    ご主人のお母さんなら、不安な気持ちよく理解してくれる
    んじゃないでしょうか。
    なかなか男性にはわからないかもしれませんね。

    • みせすハイジ
    • 2006年 3月 22日

    SHINOさん、こんにちは。
    故郷を離れ、慣れない土地での出産は、1人目ということもあり、さぞかし不安なことと思います。 
    1病院や地域で、マタニティー教室は、やってませんか? 私が1人目を出産した病院では、教室がありましたよ。  そこで、同じように初めて出産される人や、できれば2人目3人目というかたと、お友達になって、心構えとか、聞けるといいですよね。  
    だんな様にも、不安な気持ちを相談してはいかがですか?  我が夫は・・・あれれ? あまり、頼りにならなかったかも?(笑)
    散歩したり、買い物にでたりして、気分をリフレッシュさせ、妊娠してても、できること(お菓子作りとか、絵を描くとか~)を探して、毎日を充実させると、不安な気持ちも薄れると思いますよ。 そういえば、私、妊娠中に、油絵のサークルに誘われ、初めて裸体のデッサンをしました~~~ 懐かしい~♪
    赤ちゃんを産めるって、女性だけの特権ですから、頑張ってくださいね!

    • 大漁
    • 2006年 3月 22日

     SHINOさん、こんにちはー。おめでとーございまっす。
     徳島から始まった雑誌「ワイヤーママ」ってのがあります。ホームページもあってすごく充実してるみたいで、育児のことから病院、その他いろんな情報を徳島のお母さん達が交換しあったり、会ったりしてるみたいです。僕の友達のママさん達も利用してるみたいです。
     ホームページのアクセス数が西日本で1位になったとかなんとかって、数年前そこの社長さんにたまたま会った時に言ってた時はまだ徳島だけの雑誌だったのですが、今調べてみると、福岡・熊本・神戸・三重でも地域の育児雑誌として販売されていて、それぞれホームページがあるみたいです。新潟にはないみたいですが、相談なんかだと、地域は関係なくできるみたいですし、どうかなっと思いました。
     なので、一度「ワイヤーママ」で検索してみてくださ~い。
     

    • tokono
    • 2006年 3月 22日

    ご懐妊 おめでとう!おめでとう!おめでとう!
    生きていく中で 何回 人から「おめでとう」って言われるのかな?
    子供を授かり 生む事が出来るのは女性だけで、不安な気持ちも分かります。
    6ヵ月後には宝物に出会えるから、今は 無理をしないで ゆっくり自分の時間を楽しんでください。子供が生まれたら 一人で歩くことも出来なくなるから!!
    不安になったら 有花さんのブログに書いて みんなに相談すればいいんじゃない?(有花さん・みなさんは親身になって答えてくれるから)
    私の子供が 通ってる保育園は(東京ですが)「子育て悩み相談室」が有ります。市役所のHPを確認するのも いいかもね。
    SHINOママ頑張ってね!
     

    • まなまな
    • 2006年 3月 22日

    SHINOさま。おめでとうございます!
    4ヶ月と言う事で、妊娠中っていろいろ不安になる物です。増してや慣れない土地での毎日。これからの事を思うと不安だらけって言うお気持ちわかります。私の場合、実母、夫の母、共に亡くなっており、30代ぎりぎりでの出産でした。まさに頼る身内がいない中、ちょうど生まれた頃は夫の仕事が忙しく母子家庭のようでした。子供は可愛いですが1対1だと煮詰まってしまい30分寝ると起きる娘に一人で気が狂いそうになって育児相談に良く電話しました。
    私の住んでる市で言うと健康センター(赤ちゃんの定期健診などする所)でも悩みなど親切に聞いてくれます。一度、市役所に問い合わせて子育てに役立つ情報を是非聞いてみて下さい。
    あと、タウン誌に子育てサークルの募集が載る時期でもあります。住めば都!ご主人の両親にもいろいろ聞いてみると喜んでアドバイスしてくれると思いますよ!
    大事なのは、一人で悩みを抱え込まない、育児も一人でしようとしない事ではないかと思います。お体大切に、元気な赤ちゃん産んで下さいね!!

    • 小町ネコ
    • 2006年 3月 22日

    SHINOさま、初めまして!
     先ず御懐妊おめでとうございます!
    皆さんが書かれておりますが、妊娠中はなにかと
    不安になるものですよ。特に慣れない土地ではなおさら
    かもしれませんね。
    先ずはご主人に相談していますか?ご主人はSHINOさんの
    一番の心強い味方になってもらいましょう!
    不安な気持ちを話して、理解してもらいましょう。
    私は1人目は2週間ほど実家に帰ることが出来ましたが
    2人目の時はそのまま帰宅して、退院の翌日から全部一人で
    やりました。主人も仕事が忙しいし、義両親も自営業なので
    近くに住んでいましたが、手伝ってもらってません。
    食事は生協で購入して、温めるだけで食べられるご飯やおかず
    、魚を焼く、味噌汁を大量につくっておく。など最初だけと割り切ってました。金銭的な余裕があれば、食事の宅配がありますよね?そんなのを使うとか?
    あと、自治体によって違うかもしれませんが、結構、保健師さんが相談にのってくれたり、助産師さんの訪問のサービスもあります。出産されたお母さん専用の家政婦さんの派遣サービスとか(有料で、民間だったような・・・)もありました。
    まだ動けるうちに色々相談に行ったり、ネットで検索して
    使えるサービスとか調べるなどすれば、気分も楽になれると
    思いますよ。
    後、掃除、洗濯は出来る時間にすればいいやって軽い気持ちで
    考えときましょう!
    それから、自治体主催の妊婦教室でお友達を作ってる方が多かったですよ。それと育児サイトも沢山ありますし、愚痴を聞いてもらってすっきり出来たりしますし、同じ悩みを共有できたりで楽しいですよ。
    ゆったりした気分で頑張ってね。皆、応援してますよ。

    • bluewave
    • 2006年 3月 22日

    SHINOさん初めましてコンバンワ.bluewaveといいます。
    お子さん授かってオメデトウゴザイマス。
    男でスイマセン。でもまわりの2.3人子供がいる奥さん
    見ているとナンデ1人目あんなに神経質になったのカナ~
    ってみんな言ってますし.横で見てても思います。
    日本人の良いとこでも有るコマカサが(真面目さ)初めての
    出産と言うことで不安を倍加するのではと思います。
    こんなオマジナイいかがでしょ.家の奥さんと言ってたんですが (泣くよね.騒ぐよね.お乳飲むよね.ウンチするよね.
      夜中なのに頭くるけど.ゲンキナショウコ。)
    ちなみにわたしオシメ洗う(初め布のオシメだったので)係り
    でした。(奥さんゲエ.ゲエだったので)
    後不安の相談は役所.保健所.産婦人科.やサイトなんかも
    有りマ~ス。  ココもジャンジャンOKかと!!
    男が偉そうにスイマセン。ごめんです。

    • YY
    • 2006年 3月 22日

    SHINOさん、赤ちゃんおめでとうございます!ご主人と2人で子育てするチャンスです。きっと家族の絆が深まることでしょう。それから保健所で地元の自主保育を紹介してもらえます。今は核家族が増えているので、自主保育等で友達の輪をひろげるのです。新潟の市内でしたら、年少になったとき関屋浜の「みはらしや」という浜茶屋をたずねてみてください。新潟海洋クラブというボランティアで運営されているクラブがあります。うちの子たちは、そこでヨットと遠泳とスキーをスパルタでたたきこまれました。会費はただのようにやすいです。暖かい人たちばかりで運営されています。
    くりままさん、コメント読んで涙しました。私の親友はずっと治療を続けていたけど赤ちゃんできませんでした。あきらめて、夫と二人の充実した人生にしようって。ところが結婚20年目、突然赤ちゃんができたんです。42歳で初産でした。希望は捨てないでくださいね。

    • 匿名
    • 2006年 3月 23日

    追伸、結局どこにいても子供と引きこもらないで積極的に子育てのサークル等に参加することだと思います。すると同じような悩みの人がいるし、子育てを通じた親の絆って深いと思います。遠くの親戚より近くの友です。有花さんだって鹿組という仲間がいます。私も親よりどれだけ子育て仲間に助けられたか。楽しいこといっぱいですよ!

    • くりママ
    • 2006年 3月 23日

    YYさま
    お優しいコメントありがとうございます。あっ!先にはじめましてでしたね~。よろしくお願いします!
    また泣かせてしまうかもしれませんが、不妊治療を続けた結果、治療が過激になりすぎたせいで、子宮内で突然変異が起き、子宮ガンになってしまったのです。だからもう子供は出来ません。
    だからこそSHINOさんには、出産も子育ても充実したものにしてほしいのです。
    実は昨日のコメント、しないほうがよかったかな!?と少し後悔していたので、YYさんのコメントで少し気が楽になりました。
    私がするコメントはどうも暗くなりがちなので、いつも反省してるのです。が、繰り返す。ダメですね・・・今日もしてるし。
    YYさん、本当にありがとう!!

    • あかり
    • 2006年 3月 23日

    SHINOさん、こんにちは。
     私の話も今までの皆さんとほとんど同じですが、ちょっと応援したくて書きました。まず、結婚して、誰も知らない土地に住むことになるというのはよくあることで、多くの人が経験していると思うんですよ。それから、妊娠して赤ちゃんを生むってことも皆初めての時は、不安だけどどうにかやっていることですよね。周りの人の助けって、私の場合は、最初の1ヶ月里帰りしただけであとは、特に困ったことはなかったですよ。里帰りしない人もいっぱいいますし。だから、SHINOさんが経験していること、不安に思っていることは、皆が経験していることだと思うんです。
     むしろ、今まで知り合いのいない土地に住んでいたのに、子どもを通して色々な人と知り合っていける機会になると思いますよ!多是非、ママ友達作って情報を共有しあってくださいね。

    • bluewave
    • 2006年 3月 23日

          くりママさんコンニチワ
    くりママさんのお話がSHINOさんの何よりも励みに
    なると思います。 くりママさんのお話をお聞きした後で
    何も知らない自分なんかが書かかせてもらって良いのかと
    思いながら書いてました。(デシャバリデすいません)
    わたしは何時もみなさんをオサワガセばかりでご迷惑かけてますが.くりママさんのお話で後悔なんてナイデスヨ!
    SHINOさん.有花さんおかりしました ゴメンナサイ。

    • 大漁
    • 2006年 3月 23日

    くりママさん
     僕もbluewaveさんと同感です。

    • くりママ
    • 2006年 3月 23日

    bluewaveさん
    お久しぶりです。以前はchuママさん・りきちゃんと一緒に、風邪の心配をしていただき、その節はありがとうございました。
    かなりしつこい風邪で、1ヶ月くらい引きずってしまいました。
    持病があるため、なかなか強い薬や注射は無理なんです。
    でもblueweveさん他、仲間の声が特効薬になったのでは?って思ってます~。サンキューでした!
    そしてこのたびの事でも励まして頂き、感謝しています。
    本当にやさしい方ですね・・惚れてもいいですか?
    主人とは結婚丸17年を過ぎ、そろそろ(イヤ随分前から)飽きてきた頃なので・・・昼ドラのようなドロドロ恋愛なんてス・テ・キかしら・・・。でもbluewaveさんにも選ぶ権利がありますよね~
    失礼しました!!ちなみにハイジさんによる私のイメージは「京野ことみ」らしいですが(喰いたんというドラマより)私がよく言われるのは「ちびまる子ちゃん」です。目・鼻・口が点&線で描ける顔ってことです。
    それと、bluewaveさんのコメントはあちこちのブログで楽しく拝見させてもらってます。場が明るくなって、私は好きですよ!
    「サワガセテ」迷惑 だなんて、皆さん思ってないですよ!
    大漁さん
    はじめまして!と言う感じではないのですが。
    こちらでもご活躍ですが、ルンルンさんの所ではもっと・・・
    いいですね、皆さん仲がよろしくて!羨ましい限りです~。
    ほらっ、けなし合える仲っていうのは本物の仲良しだって言うじゃないですか・・・。
    えっ!?言わないですか?私が言ってるだけかなぁ・・・。

    • 大漁
    • 2006年 3月 23日

     コメント欄おかりします。すみません。
     くりママ さんもあっちのほうにいつでも来てくださいね。みんな歓迎しまっす。

    • みせすハイジ
    • 2006年 3月 23日

    きゃ~! くりママさんとbluewaveさんの、風のロンドー花屋敷編ーですね!!!  
    ドロドロですか~?・・・・・あっ、鼻血がっ・・・・・
    失礼しましたぁ(笑)
    そうそう! bluewaveさん,サワガセテって書きすぎですよ~
    いっぱいカキコしちゃってください!
    ・・・って、私のブログではありませんが (^^ゞ
    くりママさんは、ちびまる子ちゃんですか~♪
    声もちびまる子ちゃん似ですか?
    しばし、想像~~~~~  明るくて、元気ってことですね!

    • あんこ(=^・^=)
    • 2006年 3月 23日

    コンニチワ
    皆様! ホットする温かいコメントの数々で心が和みますね。
    SHINOさん!案ずるより産むが安しって言いますように、生まれたら、いっそがしいですよ。もう一度お腹の中に戻したいくらい(笑)ベービーカーで日光浴できるようになったら、積極的に外に出ましょうよ。公園友達、ママサークル友達を作ってください。
    よく公園遊びからランチ兼ねてあちこちのママの家で遊びまくりの子育て時代でした。。友達つくりのコツは、同じくらいのお子さんの名前をいち早く覚えて、呼び合うことかなー。
    うちの長男は、3歳児健診で軽度知的障害あることがわかったんですが、そういう子のサークルもあり、もうノート回し10年たちました。(そういえば手元にあるノートを早く回さなくては。)
    その子も4月から高等養護2年生で、就職にむけて体験実習に行くし、3年になるとスグに就活ですから、それに向けてまい進しているまじめな子ですわ。
    どんな子であれ、親を選んで生まれてくれるそうですから、それはそれは、ありがたいことなんですよ。子供が持てるという事は。
    今は、妊娠中を充実して、胎教に長編小説を読むなんてどうでしょうか?(これは、私自身がしたいと思って出来なかった事ですが“r(^^;)ポリポリ)
    そういえば、みのもんもんたさん元気にされているかな?くりママさんは、てっきり、かわいいくり坊のママだと思ってましたぁ。元気だしてね!

    • bluewave
    • 2006年 3月 23日

        SHINOさん 有花さんマタマタごめんなさい
    くりママさん.こんなダメオヤジにゃーもったいないっス。
    それにくりパパさんみたいに美味しいお好み焼きやけナ~~イ

    • Poko
    • 2006年 3月 23日

    SHINOさん、皆さん、こんばんは。
    私も皆さんと同じ意見なのですが、SHINOさんを応援したくってカキコミしました。
    5年前、私も結婚して仙台から千葉に引越してきました。当初は慣れない土地と友達ができなくて、帰ってくる主人が待ち遠しくって。でも主人は疲れて話も聞いているのか?って、感じで。段々落ち込むようになってしまい、何をしてもつまらなくって、ネガティブに考えるようになって、淋しくて泣いてしまう事も沢山ありました。
    何か気分転換になるものないかな?と、思い、習い事にも行きましたが、皆さん、お子様がいるので学校の話題などで話が分からず、子供が帰ってくるから…と、急いで帰っていくので友達もできませんでした。
    私は結局、派遣でお仕事をして、共通の話題ができる友達ができました。だから、SHINOさんも産婦人科で主催しているマタニティビクス?とか、水泳とかの教室に参加してみたりしてはどうですか?気分転換にもなると思うし、何より同じ想いをしている方々と、そこで出会いがあるかもしれませんよ!
    そして子供が生まれたら、検診や保健所に行ったりで、そこで友達も出来ると思います。
    SHINOさんだけじゃないと思うよ。同じ想い、経験をしている人は、この地球上に沢山いるんだから!一人じゃないって!
    こんなに皆、応援してるから!それに、心強い味方が、一番近くにいるじゃない!お腹の赤ちゃんは、いつも一緒だよ!ご主人だって応援してるし、ご主人のご両親だって赤ちゃんの顔を見たらデレデレで、うるさい位しょっちゅう来るかもよ!
    確かに不安は数えきれない程あるかもしれないけど、あんこさんが言う通り「案ずるより産むが安し」だよ。
    私は子供が欲しくってたまらないけど、もう5年も経つのに出来ません。だから、本当に羨ましいです!私の分も頑張って!
    陰ながら応援してます!

    • くりママ
    • 2006年 3月 24日

    みせすハイジさん
    bluewaveさんに振られてしまいました。期待にお答えできなくてごめんなさい!やはりちびまる子ちゃんのような淡白な顔はお好みではないのかしら?(お好み・・焼きは焼けなくてもいいのに)
    まるちゃんの声には似てないけど、とぼけた喋りは似てるかも!?
    こんな私じゃドロドロの恋愛なんて無理だわね~
    それより高木美保似のハイジさんのほうが向いてるかも?彼女も昔は昼ドラ女優だったでしょ。ほら・・・気位の高いお嬢様役で相手役は渡辺裕行だっけ?ファイトー、一発!の色黒の人。
    知ってる!?あのドラマはまったわ~・・・うふっ。

    • 匿名
    • 2006年 3月 24日

    あんこさん
    かわいいくり坊ではなく、くり嬢のママです。
    コーギー4歳、くりくりお目々、プリプリお尻でモンローウォークしたときにゃ、わたしゃデレデレ~でっせ!!

    • くりママ
    • 2006年 3月 24日

    ↓はくりママより・・・です。

    • みせすハイジ
    • 2006年 3月 24日

    >くりママさん
    高木美保さん、昼ドラ出ていらしゃったのですね。
    知りませんでした~
    ・・・あの、だから、私は高木美保さんには、似てませんってば!
    SHINOさん、すみません。
    ご相談から、だんだん離れていってますね~ (^^ゞ
    でも、こんな風に、会った事はないけど、ブログで旧知の友ができるってこともありますよ☆
    皆さん、親身に相談にのってくださる方々ばかりです。
    ねっ? くりママさん、そうですよね?

    • あんこ
    • 2006年 3月 24日

    くりママさんへ
    なーんだ!お嬢ちゃんのことですか。
    会社にもコーギー君にデレデレの団塊世代のおっさん(一見こ
    わそうなひと)がいます。愛車の名(ぜっと)と名づけて、
    めっちゃカワイイーみたいね。コーギーちゃんは!

    • 有花
    • 2006年 3月 27日

    SHIHOさま
    あと半年もすれば お子さんの誕生ですね。
    おめでとうございます。
    1人で悩むのは おつらいことでしょう。
    私も 親にたよれなかったので、出産も子育ても
    自分たちでやってきました。
    引っ越したばかりで 近くに友人もいませんでしたが、
    私が 明るく過ごせた理由の1つに たまごクラブという
    雑誌があります。
    同じ気持ちのこれからママになる人達の記事があって
    悩みが私といっしょなんです。
    今は、ネット上のサイトでも ママ支援みたいなものが
    あって、それを見ているだけでも勇気がわいてくるものが
    あります。
    それと、ご主人のご両親は 共働きということですが
    お休みの日もあるでしょう。
    遠慮しないで 会いにいっちゃうのはどうでしょう。
    おそらく お互いに遠慮しちゃっているのでは?
    たよられるとうれしいものですよ。
    ご主人にも どんどん甘えちゃうといいと思います。
    子供を産むのも育てるのもSHINOさんがメインなんですから
    大いばりで 甘えちゃっていいと思いますよ。
    もし、また不安なことがあったら このブログに相談でも
    愚痴でもしにきてくださいね。
    私達 みんな SHINOさんのこと応援してます!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントありがとうございます

山本有花 著作PickUp

ページ上部へ戻る