山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 桜工房 > 桜工房・ブログ > 2006年05月 アーカイブ

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »


 Vol,14 初夏を感じて!‘杏仁豆腐&カモマイルミルク’

2006年05月30日

こんにちはchuchuのママです。
きょうは先日Herbをご紹介した時の、
‘ジャーマンカモマイル’を使ったデザートを作ります。
今年はカモマイルも、もう終わってしまいそうで、
毎日お花を摘んでは冷凍保存をしています。
お薦めは、‘ジャーマンカモマイル’で、
ミルクとの相性もとってもいいですよ。
‘杏仁霜’は杏(あんず)の種の中心部を粉末にした物です。
100%の物は、とっても高価なのです。
今回は この個性的な二種類に材料も限定し
お互いを引き立てあいながら、
調和がとれればいいな~って思いながら作ってみました。
お味はいかが?

DSCN1362.JPG

材料  約4人分

<杏仁豆腐>
杏仁霜・大さじ 1.5 牛乳(濃厚タイプ)・2カップ 
砂糖・大さじ1.5 粉末寒天(水から可能な物)・
それぞれの指定分量  

<カモマイルミルク・シロップ>
牛乳(濃厚タイプ)・2カップ ジャーマンカモマイル・
花部分40個 砂糖・大さじ3 

<乾燥or冷凍タピオカの白> 
お好みで・・・・ 適量。

※粉末寒天は水から使用可能な物が使いやすい。 
カモマイルはフレッシュを使いますがローマンを使われる場合は、
分量を少ない目がいいかと思います。

作り方 

<杏仁豆腐>
1、牛乳以外をボールに入れ、よく混ぜ合わせ、
そこに少しずつ牛乳を入れながらダマにならないように合わせていく。
2、1、を弱火にかけ、攪拌しながら沸騰する直前で火を止め、
粗熱が取れたら容器に流し込み冷蔵庫で固める。

<カモマイルミルク・シロップ>
1、ミルクを焦がさないように温め、沸騰直前で火を止め、
その中に砂糖を入れ溶かしたら カモマイルを入れ、約7分待つ。
2、1、を濾して粗熱をとったら、冷蔵庫で冷やす。

<タピオカの白>
記載されている調理方法で。乾燥タピオカは茹でるのに、
1,5時間は必要としますので、一袋茹でておき
小分けして冷凍保存し、
必要な分だけを沸騰している多目のお湯にバラバラにして入れ、
数分で浮いてきます。それを冷水で冷やして出来上がり。 
茹でた後 長時間冷蔵庫に入れると透明度が落ちますので、注意!

※<バニラミルク・シロップ> カモマイルが無い方 
1、約3cバニラビーンズのさやを開いて、
ビーンズだけをナイフでそぎ落としたのと、
殻のさやをミルクの中に入れ 焦がさないように火にかけ
沸騰する直前で火を止め、濾してさやのみを省く。
粗熱を取って冷蔵庫へ。

♪盛り付け
冷やした器に、タピオカを適量と杏仁豆腐はお好きな形に切り入れ、
ミルクシロップをかければ出来上がり!です。

| 04:42 | コメント (46) | トラックバック |



 Vol,13 ‘ひじきふりかけ’でYYさんのような髪を☆

2006年05月24日

こんにちはchuchuのママです。

いつもブログで話題になっています、
YYさんの綺麗な髪に皆さんも憧れますよね?
YYさんは、ひじき&胡麻をよく食べられていると
仰っておられましたので、今回は ひじきをふりかけのように、
調理してみました。これが結構いけるのです。

ランチを食べる間も無く外出する時は‘ひじきおにぎり’にして、
車に飛び乗って出かけます。
そして、時にはサラダに混ぜてみたり、
工夫しだいでバリエーションを楽しんでいただけるのでは?!
できるだけ常備できるように 心掛けています。
皆さんもYYさんのような 髪になれますように☆

☆写真の海苔は、大漁さんにいただいた海苔を巻いてみました。

DSCN1335.JPG

材料 

ひじき(乾燥でないタイプが美味しい)・200g  
あげ・1枚  砂糖・大さじ2  醤油・大さじ1 1/2  
お酒・少々  味りん・少々  胡麻油・少々  
炒り白胡麻・大さじ2

作り方 

1、ひじきは適当な大きさに切り、胡麻油を敷いた
フライパンに入れ、少々のお酒で軽く炒める。

2、1、の中に小さな さいの目に切ったあげと、
砂糖を入れ、味を馴染ませたら醤油、
そして味りんを入れ、焦がさないように炒めます。
あまり炒め過ぎると硬くなります。

3、最後に胡麻を入れ、軽く炒めながら 混ぜて出来上がり!!

※味付けは、各自お好みで調節してください。
  あげの代わりに小さく切った鶏肉でもいいし、
胡麻とひじきだけでもいいです。

| 01:42 | コメント (77) | トラックバック |



 紫外線対策を習慣にしよう

2006年05月16日

陽射しは夏本番の今日この頃。
先日、うっかり日焼けをしてしまった、のんちゃん☆です。
「今年こそ、もう日焼けはしないぞ!」と誓っている皆様に
今回はUVカットを選ぶヒントになるお話をさせていただきます。

まず、UVカットには、 「SPF」と「PA」と書かれていますよね。
SPF=Sun Protection Factor   ← UVBを防ぎます。
PA =Protection Grade of UVA ← UVAを防ぎます。

UVカットのSPFは、SPF××と書かれていますよね。
××は数値なのですが、SPF1だったら、
UVBを20分防ぐ効果があるという意味になります。
この数値が1増えるごとにUVBを20分防ぐ効果がプラスされていきます。

日本製のものは、1~50+まであります。
PAには+(ワンプラス)、++(ツープラス)、
+++(スリープラス)と3段階。

+    ←(UVAを防ぐのに)効果がある。
++   ←(UVAを防ぐのに)かなり効果がある。
+++ ←(UVAを防ぐのに)非常に効果がある。      
という指標です。

そして、どんな商品を選んだらよいか?
日常生活にはSPF30、PA++でじゅうぶんです。
それから、簡単できれいになりたい私は、日中の乳液になって、
化粧下地の役目も 兼ねるものをチョイスしちゃいます。
でも、アウトドアやスポーツをされる方は
SPF50+、PA+++を選ぶと安心です。
アウトドア専用のものですと、耐水性も高くておすすめですよ。

ところで、冒頭に「うっかり日焼けをしてしまった」と申し上げました。
きちんとUVカットしていたのに!!!です。
なぜでしょう?
汗をかいたのにUVカット効果のあるファンデーションを塗り忘れたのです。
要するに、化粧直しを怠ってしまったのです。

どんなにSPFの高いものを塗っても、
汗で流れてしまっては意味がないですよね。
一昔前にはSPF100を超えるものもあったりして、
SPFの数値をいかに上げるかという時代もありました。
今の日本化粧品工業連合会では、
SPF値は50+までとなっています。
それは、SPF30以上はUVBを防ぐ効果が高止まりして、
数値を上げてもあまり変わらないからです。

紫外線を防ぐのに大切な事
こまめに塗りなおす、お天気が悪くても、室内にいても、
一年中UVカットをすることです。
波長の長いUVAはガラスや雲を通過して、地表に降り注いでいます。
車の運転中も要注意ですよ。
UVAは肌の奥に届いて、コラーゲンを傷つけ、しわ、たるみの原因に。
UVBは波長が短いので、肌表面に強く作用して、
炎症を起こし、赤くなってひりひり。
そして、しみや乾燥を引き起こします。

もし、日焼けで炎症を起こしたら、
色々なケアをする前に、お肌を冷やす事を最優先しましょう。
それから、化粧水でたっぷり水分補給。
肌の炎症がおさまったら、美白ケアを始めましょう。

UVカットは油分が含まれていますので、
お顔はメイク落しで、
体は、スポンジかボディタオルに泡をつくって、
そっとなででから、落としましょう。

私は洗濯物を干す時、面倒でUVカットを怠ってしまったら、
一年でたくさんのしみをつくってしまったのです。
そして、私は誓いました。
「一年中、UVカットを習慣にしてしまおう!」と。
それからは、朝起きたら、UVカットを塗ってしまいます。
毎日の習慣にしてしまえば、自然と生活の一部として、
定着してしまうはず。
今日から、しみを増やさない、つくらない生活を始めましょう!

| 02:07 | コメント (37) | トラックバック |



 Vol,12 ルンルン ラッシー & 花の子 シャーベット (ミント入り)

2006年05月08日

こんにちはchuchuのママです。

そろそろ苺の季節も終わろうとしています。
不揃いで、お安くなった苺でこんなの作ってみませんか?
きっと‘花の子ルンルンさん’が育てられた苺で作れれば、
もっと美味しいでしょうね。
今回はネーミングだけをお借りして、
気分だけは花の子さん苺で、ルンルンしてみてくださいね。 
さて、ラッシーは皆さんもご存知の
インドの一般的なヨーグルトドリンクです。
それに苺とミントを加えてみました。
そして、残りはシャーベットにします。
ヨーグルトを使っていますので、
後口も良く、シャーベットは食後のお口直しにピッタリ!!です。
酸味がありますので、
お子様には分量を調節して作ってあげてくださいね。

桜工房2 041.jpg

材料 
ラッシー用
苺・約200g プレーンヨーグルト・1カップ 牛乳・1/2カップ
生ミントの葉・6~8枚(好みで調節) 砂糖or蜂蜜・大さじ1.5
レモン汁・少々 苺(飾り用)・1個 ミント(飾り用)・適量

※生ミントはアップル・スペア・ペパーミントなど。
ペパーミントは香りが強いので、控えめにお使い下さい。
初めてお使いになる方は、味を確認しながら
入れていただくのが良いかと思います。

シャーベット用
砂糖or蜂蜜・適量 苺(果肉用)・2個 ミント(飾り用)・適量

作り方 
ラッシー
ラッシー用の材料全てをミキサーにかけ、甘さを好みで調節する。
グラスに注ぎ入れ、飾り用苺を適当な形に切り ミントと共に飾って出来上がり。

シャーベット(冷酒グラスなどを使って)
残ったラッシーに、甘さを少しプラスして(お好みでどうぞ)再度ミキサーにかける。
グラスに注ぎ入れ、そこに果肉用苺を適当な大きさに切って加え、冷凍庫で冷やす。
食べる時に、ミントを飾ります。

☆少し多目に作って、シャーベットを作り置きしておくのもいいと思います。
また、これからの季節 桃などで 作られても美味しいですよ!!

| 01:11 | コメント (53) | トラックバック |


 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.