山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 桜工房 > 桜工房・ブログ > 2006年06月 アーカイブ

« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »


 Vol,16 ‘レモングラス風味のエビ・ガーリック’に りきちゃんもビックリ!

2006年06月18日

こんにちはchuchuのママです。
今回は‘りきちゃん’が大好きな、レモングラスを
使ったお料理にしました。
以前もお話ししましたように、
レモングラスはタイ料理には欠かせないハーブです。
今回 レモングラスを使うことで‘タイの味・タイの匂い’は、
やっぱりこれが決めてだ!と勝手に確信しました。
って言う位、私はタイが大好き!なのです。
と言うことで、タイ料理の苦手な方やレモングラスの無い方は、
入れずにお料理してくださっても美味しいですよ。
これからの季節、ビールにピッタリ!ワインにも!
作った本人も、予想以上の出来上がりに大満足☆
皆さんには、いかがかしら?

DSCN1402.JPG

材料  4~5人分
殻付き無頭エビー約300g 
生レモングラスー約8cカットの物 25~30本 
唐辛子ー2~3本(好みで調節) 
ニンニクー2片(好みで調節) 
ナンプラー(お好みで)―少々 
オリーブオイルー少々 A〔酒、醤油―各大さじ1〕 
B〔ウスターソース、ケッチャプー各大さじ2 オイスターソースー大さじ1 胡椒少々〕 

※レモングラスは後で取り出しやすいように、あえて長目に切ります。
作り方

1、エビは殻付きのまま使います。
尾の先は斜めに切り落としておき、
背に切り込みを入れ、楊枝で背わたを取り出します。

2、1、を軽く塩もみをして水洗いし、よく水分を切ってから、
Aの合わせ調味料に約30分位 冷蔵庫で漬け置きします。

3、Bの調味料は合わせておく。唐辛子は種を取り みじん切り。ニンニクも みじん切り。

4、フライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子、レモングラスを入れ焦がさないよう、火加減に注意しながら弱火でじっくり香りを出す。

5、香りが出たら、エビを入れ(漬け汁は入れない)、
焦がさないように炒める(殻が赤くなるまでしっかり炒めて下さい)。
炒まったら、ナンプラー少々を振りかけ軽く炒める。

6、5、の中に、Bの合わせ調味料を入れ、絡ませて味を馴染ませたら出来上がり!

※意外と熱々をいただくより、少し時間を置いた方が 味がエビにまで到達して、美味しい!のです。
レモングラスは、はじきながら食べてくださいね~!

| 18:49 | コメント (73) | トラックバック |



 Vol,15 年に一度の梅醤油を作ろう!!今がチャンス☆

2006年06月09日

こんにちはchuchuのママです。
今スーパーでは青梅の甘~い いい香りがしてきます。
梅酒や梅干しを作られたりする方もいらっしゃると思います。
そこで、10個ほど青梅をちょうだいして
今年はお醤油にも漬けちゃいましょう!! 
一袋買って、お友達と一緒に作られるのもいいかもしれませんね。
梅にはクエン酸が豊富に含まれていますので、
疲労回復や食欲減退のお助けに この夏いかがでしょうか? 
私は毎年必ず作っています。
皆さんもぜひ、作ってみてくださいね!

※ご存知かと思いますが、青梅はそのままでは食べられません!!

DSCN1380.JPG

材料  瓶500ccの分量
青梅・約10個  お醤油・瓶に入るだけ 
※青梅の量はお好みで、量を増やしてもいいです。
例えば お醤油500ccに青梅500gでもOK!

作り方
1、瓶は煮沸しておく。
2、青梅は傷の無いのを選び、洗い 水分をしっかりと取る。
3、青梅のへそのヘタを爪楊枝で、取る。
4、瓶にそっと青梅を入れて、お醤油を注ぐ。
5、冷蔵庫のドアポケットに保存。(時々優~しくシェイクする)
梅の風味が移る 1,5ヶ月位からでも使えます。
青梅もしっかりお醤油に漬かれば、
薬味として刻んだりしてお使い下さい。

※ドレッシング、かけ醤油、さしみ醤油、
煮魚調理時に少々加える、出汁で割って素麺つゆに。
刻んだ青シソと一緒に使うのもいいですね。
アイデアで色々と使ってみて下さいね。

☆梅醤油を使って、簡単一品を・・・・・
薄揚げで炒める青梗菜サラダ

材料 3~4人分
 青梗菜・2束 薄揚げ・1枚 海藻サラダ(乾燥タイプ)
・少量を適量 梅醤油・大さじ1.5
※薄揚げの油を利用しますので、
いつもより少しお高いのでチャレンジしてみてくださいね。

作り方 
1、青梗菜は葉と茎の部分を分けるような感じで
適当な大きさに切ってから、再度水洗いをします。
薄揚げは細めの短冊切りに。
2、海藻サラダは水に戻してから、ザルへ上げておく。
3、フライパンに薄揚げを入れ、焦がさないように火加減しながら油を出す。
4、3、の中に、青梗菜の茎の部分から炒め、
そして葉の部分を入れ 少ししんなりするまで焦がさないように炒める。
5、4、の中に梅醤油を加え 味をなじませたら火を切り、
海藻サラダを加えて混ぜ合わせれば出来上がり!

※あまりしんなりし過ぎないようにね!小松菜でも美味しいですよ。
味付けはお好みで調節して下さい。

| 01:52 | コメント (43) | トラックバック |


 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.