山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 桜工房 > 桜工房・ブログ > 2006年09月 アーカイブ

« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »


 Vol,22  ‘混ぜるだけの・あっさりとパスタ’ りり姫、残業の後はこんなパスタはいかが?

2006年09月23日

こんにちは chuchuのママ です。

今回もまたまた、簡単メニューで・・・・・
エッ?いつも簡単?
そうでしたね。
このパスタは ふた昔前ランチによく通ったお店のメニューです。
そのお店に行けなくなってからは、自宅で作るようになり、
今だに定番メニューです。
時間が無い時や、あっさりと済ませたい時には必ず登場します。
夏って感じかもしれませんが、私は季節を問わずに食べちゃいます!

DSCN1405.JPG

材料 約4人分

パスタ・320g~400g位 たらこor明太子・3~4袋 
青ジソ・約15枚 イカ(刺身用かイカソーメン)・
イカソーメンで約1パック~1・1/2 
レモン・1個 オリーブオイル・少々
それぞれの分量や具材は、お好みでね。

作り方

1、 青ジソはミジン切りに、たらこは袋を包丁で破り
スプーンなどで中の卵を出しておく、
イカは適当な大きさに切っておく、
レモンは1人1/4のくし型に切る。

2、 パスタを茹でます。 
茹で方は、4月2日のVol,8参照

3、 茹で上がると、素早くオイルを少々絡ませて器に分け入れ、
1、で用意してある具材を乗せ
レモンを絞りかけて混ぜ合わせます。

で、出来上がり!!です。
何て素早く出来て・・・・美味しい~って思っています!!

3、の作業は手早くして下さいね。
イカは美味しい刺身用のイカであれば、なおgood!だと思います。
皆さん、お味はいかがでしょうか?!

♪ たらこ&明太子の単位の呼び方は・・・・・
「ひとはら・ふたはら」と呼ぶらしく、
‘ひとはら’とは、ふた袋くっついた状態のものだそうです。
ひとはらには20万~150万粒だそうです。

| 00:17 | コメント (42) | トラックバック |



 Vol,21 アジア~ンなチキンの唐揚げってどう?

2006年09月12日

DSCN1556.JPG

こんにちは chuchuのママ です。
秋の虫の音が、とっても心地良い季節になってきました。
もう少しすれば、ハーブも冬支度をしなくては いけません。
でも、気分はまだまだ、夏でいきたいわ!って思っています。
で今回は、タイ調味料と まもなくシーズン・オフに
なってしまうフレッシュのレモングラスを使って、
タイの雰囲気を味わうのはいかがですか?! 
では、皆さんタイの旅へ出発で~す!

♪♪♪   ♪♪♪  ♪♪♪  ♪♪♪  ♪♪♪

♪♪♪ 材料 約4人分

鶏もも肉(骨なし)・600g 
レモングラス(茎部分)・適量 
小麦粉・適量 塩、胡椒・少々 
かけソース〔ナンプラー・大さじ1 
スイートチリソース(タイ・ナムチムガイ)・大さじ4 
酢(ビネガーでもOK)・大さじ4〕

それぞれの分量は、お好みで調節して下さいね。

♪♪♪ 作り方

1、鶏肉は1口大に切り、袋に入れ塩、胡椒を
  振り袋の上からモミモミしながら全体に馴染ませます。

2、レモングラスの茎をネギの薬味を切るように、薄切りにします。

3、かけソースの材料を合わせておきます。

4、1、の袋の中に小麦粉を入れ、モミモミしながら
  まぶせたら揚げます。

5、揚げたら、素早くお皿に盛り付けて、レモングラスを上に散らし、
  ソースを全体にかけたら出来上がり!

※ レモングラスの使う部分は、土から10c位 上の部分から、
  グラスの葉になっている手前までの茎部分を使います。
  レモングラスの無い場合は、お好みの薬味ネギなどで代用して下さいね。
  唐揚げはパウダーガーリックなどは、使わないで薄味にする。
  スイートチリソース(タイ・ナムチムガイ)はタイの調味料で、
  甘辛いですが、このまま唐揚げにつけり
  春巻きなどフライ物と相性がいいです。
  (お子様には辛いですね)
  今回作った、このソースはサラダのドレッシングにしても
  美味しいです!ぜひ、試してみて下さいね。

  スイートチリソースのボトルは写真の右側に写っています。

| 07:09 | コメント (48) | トラックバック |


 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.