山本有花の株茶屋!  |   山本有花主宰『桜工房』  |  HOME

HOME > 桜工房 > 桜工房・ブログ > 2006年11月 アーカイブ

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »


 Vol,28 ‘季節の柿を使った ベビーリーフの生ハム添え’

2006年11月19日

こんにちは chuchuのママ です。

私の住んでいる所から、すこ~し車で走った山間には
お正月の御鏡に飾る串柿用の干し柿を作っています。
その集落の山々は柿色の帯を締めたように
見事な風景なのですよ。
干し柿は、ご存知のように渋柿で作るのですが
干して柔らかくなってくると甘~くなってきて
‘あんぽ柿’として売られ、
もっと乾燥して硬くなったものを 今度は竹串にさして
お正月用の串柿になります。
きっと御鏡の飾りは地方によって違いますよね。

この串柿は、真中に6個 少し離して両端に2個ずつ
合計10個の柿が一本の串にさしてあります。
‘いつもにこにこ(2個2個)中むつまじく(6個)’という、
数合わせによる願いがこもっています。
そうそう、今日お友達がお家にたくさん柿が実ったからと、
甘くて美味しい柿を下さったのです。
早速お料理にと思い、スーパーで色んな可愛い
ベビーリーフを見つけたので、
我が家のベビーリーフと合わせて作ってみました。
ちょこっと、こんな アンティパストなんていかがでしょうか?!

DSCN2155.JPG

♪♪ 材料  ♪♪ 4人分

柿(柔らかくないもの)・約中1個 生ハム・4枚 
ベビーリーフ(レッドビート、レッドマスタード、水菜、ルッコラ、
ほうれん草etc)・適量 レッドオニオン・少々 
パプリカ レッド・少々 ホワイトマッシュルーム・2個 
グリーンアスパラ(細いもの)・2~3本 
ケーパー・少々 EXバージンオリーブオイル・少々 
レモン・少々 イタリアンパセリ・少々 塩・少々

♪♪ 作り方 ♪♪ 

1、柿とパプリカは小さいサイコロ型に切る。
  マッシュルームは薄くスライスして直ぐに少々の
  レモン汁をかけます(変色を防ぎます)。
  レッドオニオンも薄くスライスして水にさらしておきます。

2、アスパラは、サッと湯がき 冷ましておきます。

3、イタリアンパセリは細かいミジン切りにして、
  ほんのちょびっとの塩とをオリーブオイルの中に入れ混ぜておく。

4、ベビーリーフ、パプリカ、柿(飾り用の柿を残して)、
  マッシュルーム、水切りをしたレッドオニオンをボールに入れて、
  レモン汁少々をかけて混ぜ合わせます。

5、4、をお皿に山に盛り、その上に生ハムをのせ掛けます。

6、5、の上にアスパラとケーパーを飾ります。

7、お皿の空間に、飾り用の柿と3、のオイルで飾り付けをします。

8、完成!

9、生ハムを巻いてお召し上がり下さい!!

♪柿のほんのりとした甘みが、生ハムとお野菜に
  とってもマッチして、中々いけるお味になったと思います。

※お野菜はベビーリーフでなくっても、
 お好きなものでしてみて下さいね。

 今回は生ハムの塩味と旨味で食べていただきたいので、
 あえてお野菜はレモン味だけにしました。

| 07:33 | コメント (30) | トラックバック |



 Vol,27 かぶっちゃセミナー丼で丼ドンご利益ありますよ~に♪

2006年11月10日

こんにちは chuchuのママ です。
11月に入って実は、少し早い大掃除を始めました。
今年は本格的に頑張っています!
そうそう、今回のレシピは ‘まぐろ漬け丼’ です。

かぶっちゃ丼.JPG

いつも有花さんの WEBセミナーの時、
作るのも片付けも簡単
そして、お酒の肴でないメニューにするのです。

飲みだすと、長くなっちゃうでしょう?!

そんな時の我が家のレシピの紹介です。 
今、まぐろは 漁獲制限や燃料費アップで価格が
高騰しています。 でも、大丈夫!
これは、切り落とし でいいのです。
その方が美味しかったりしますよね。
まぐろでなくっても、鯵、鯛、季節は終わりましたが
鰹などでもいいのですよ!
条件は刺身として食べられる新鮮な物でしてね。 

私は、帰宅が遅くなる日は朝からこれを作っておきます。
そうすれば、すぐ夕食にできるので 気も楽々です♪ 
毎日こんなのがいいな~~・・・・・。

♪♪ 材料  ♪♪ 約4人分

まぐろ(切り落とし)・約300g 
漬け汁〔醤油・大さじ3 みりん・大さじ2 酒・大さじ1 
胡麻油・大さじ1 白胡麻・適量〕 青しそ・約8枚 
三つ葉or野菜の芽(トッピング用)・適量 わさび・適量

※使う魚によっては、生姜汁を加えてもいいですね。

♪♪ 作り方 ♪♪ 

1、漬け汁を合わせて、タッパーに入れます。
  その中に まぐろの切り身を入れて漬けます
  (大き過ぎる身は、適当に切ってね)。
  魚が重なりすぎると上手く漬からないので注意してください。
  少ししたら、一度上下をひっくり返すのがいいでしょう。

2、数時間冷蔵庫で寝かせます。

3、ご飯を丼に入れて青しそを二枚敷き、
  その上に2、の漬けまぐろを乗せます。

4、その上から、三つ葉やお好みの芽をトッピングします。

5、わさびを横に添えます。

6、全て食べてしまわないで、最後に少し残して、
  熱いお茶をかけてお茶漬けしてみて下さい!! 最高~♪

※私は朝から漬けておきますが、漬ける時間は お好みでどうぞ~~。

| 06:25 | コメント (23) | トラックバック |


 
HOME山本有花の株茶屋!山本有花主宰『桜工房』取材の申し込みお問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) Yuka Yamamoto, All Rights Reserved.